横浜国立大学 理工学部 数物・電子情報系学科 物理工学EP
大学院工学府 物理情報工学専攻 物理工学コース
表面物理グループ
大野真也研究室

 当研究室では、原子や分子を基本ブロックとしてこれまでに無い新しいナノスケールの構造物を作り出すこと、それらの構造物の物性を詳細に評価すること、これらの知見に基づいて新規デバイスの提案を行うことを目標として研究を推進しています。この方針は、ナノテクノロジーにおけるボトムアップのアプローチに沿うものです。研究手法としては、走査トンネル顕微鏡、原子間力顕微鏡、光電子分光法、低速電子回折、顕微ラマン分光などの様々な表面分析手法を、多くの場合に複合的に利用しています。この他に、表面反射分光、第二次高調波発生など表面敏感な光学計測手法の開発、応用にも力を入れています。
 研究テーマは、半導体表面の構造、物性及び反応性の解析を主体としていますが、有機分子や生体分子の機能性の発現を目指した学際的な研究にも積極的に取り組んでいます。今後、低次元半導体、金属酸化物などにもテーマを拡げていきたいと考えています。
 研究室のゼミや輪講は、首藤研究室と一体で行っています。私たちの研究に興味を持った方は、是非、気軽に研究室にお尋ねください。

大野真也
内線:4200
 E-mail: ohno-shinya-mv

お知らせ

田中正俊先生の退官記念パーティを5月14日(土)に開催致します。まだ出欠の連絡を頂いていない方は、4月24日(日)までに大野(ohno-shinya-mv)までご連絡ください。
 
•日時:5月14日(土)14:00~16:00 (受付開始:13:30)
•場所:ナビオス横浜
•会費:8000円